スポンサーリンク

”親に感謝できることは幸せ”

例えば、大切な人と、悲しい別れ方をした人がいたとする。

許せない、こんな事があってはならない…

という気持ちはもちろんあるが、

それほど、別れることが辛いと、

それほど、理不尽に引き離されることが悔しいと、

そんな風に思える人が、この世の中にいたこと。

一緒に、幸せな時間を過ごせたこと。

その幸せだった過去自体は、

私は、正直羨ましいと思う。

過去でも、現在でも、未来でも、

どんな時でも、

”幸せ”は尊い。

たとえ、過去の思い出になったとしても、

幸せに出会えたことは素晴らしい。

時が過ぎ、誰もが忘れてしまっても、

自分だけは覚えていて、

幸せな記憶を、死ぬまで宝物にする。

・・・・・・・・・・・・・

私自身は、私自身の両親を、そんな風に思えるだろうか……

悲しい最後だったけど、”今までありがとう”と、

純粋な気持ちで感謝できるだろうか……。

おそらく、できない………。

楽しい思い出と、悲しい思い出が、両方心に残り続けるのか。

悲しい思い出だけが、残り続けるのか。

無理矢理、楽しい思い出だけを残すのか。

私には想像が付かない。

今、確実に言えることは、

親に対して、私は素直に感謝ができないということだ。

親に感謝できることは、とても幸せだ。

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー


レシピブログに参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする