スポンサーリンク

ふわっとした目標は、大きな夢のはじまり

「自分のやりたいことをして、自由に生きていけたらいいな~」

子供の頃から、私にはそんな漠然とした夢がありました。

しかし、独身時代は毎日会社に行って働くことでいっぱいいっぱい。

起業とかフリーランスとかネットビジネスとか、やってみたいな~とは思いつつも、

”何をやったらいいか分からないし時間もない”という状態でした。

そして、私は、結婚して専業主婦になりました。

独身時代よりも、少し時間に余裕ができ…

「自分のやりたいことをして、自由に生きていけたらいいな~」という夢が強く蘇りました。

でもやっぱり最初は、何からはじめたらいいのか分からない。(笑)

でも、何もしないと何も変わらない………。

当時は家計が赤字でしたので、とりあえず、私は節約をしようと思いました。

懸賞や食品モニターに応募し、食費や日用品代を節約。

さらに、無料ブログを立ち上げて(楽天ブログとかgooブログとかを転々としていました)、懸賞生活や節約レシピを発信する日々…。

そんなことをしているうちに、懸賞の応募文を書くことにハマって「文章を書くのは楽しい!」と思うようになり、ライティングの在宅ワークをはじめました。

このまま、フリーランスのライターとして稼ごうかと思いましたが、

ライティングは数をこなさないと稼げません…。(1記事あたりの単価は2000文字で500~700円くらいでした)

毎月1~2万円稼ぐのが精いっぱい。

子供は保育園に行かせていないので、育児をしながら数をこなすには、時間が足りなさ過ぎると思いました。

(夜中まで記事を書いていたので毎日どっと疲れていて、白髪が増え、このままではどんどん老けるという危機感もありました…)

それに、やっぱり自分で書いた文章は、自分の財産にしたい!と思ったので、

私はライターの仕事を辞め、新たにこのブログを立ち上げました。

最初は書くネタがなかったり、方向性に迷走して、

書きたいのになかなか筆が進まない!という状態でした。

でも、とにかく何か書かなければ、時間が過ぎていくだけなのでもったいない…

そこでとりあえず、最初に始めた無料ブログと同じような節約関連(主に節約レシピ)の記事を投稿することにしました。

料理はけっこう好きなので、このまま料理研究家を目指すのもいいな~なんて思っていたのですが…

アクセス解析をみてみると、気合を入れて書いた節約レシピ記事よりも、食費の記事(購入した食材や金額を淡々とまとめたもの)の方が需要があることに気付きました…

確かにレシピなんて、クックパッドとかデリッシュキッチンとか、もっともっと便利なサイトは他にたくさんあります。(わざわざ一般人のブログを見に来る人は少ないよね…(´;ω;`)ウッ…)

それよりも読者さんは、大手サイトでは見られない、リアルな生活の情報を求めているのかなと感じました。

”もっとありのままの、素の情報を発信しよう!”

ということで、料理研究家になることはとりあえず忘れて(笑)、

レシピよりも、日ごろ実践している節約術や、節約に絡めた自分の考え方などを積極的に投稿するようにしました。

それらの記事に反響があったので、フリーランスで稼ごうと思った経緯や、最大のコンプレックス(子供時代の家庭環境や過去のトラウマによる生きづらさ)についての記事も投稿しました。

このように私は、いつの間にか、自分の思想を隠さず発信できるようになっていきました。

これは、昔の自分(懸賞生活を始めたころ)にはできなかったことです。

少しずつ色々なことにチャレンジして、今ここまできました。

現在では、ブログだけでなく、Twitter、動画投稿サイトsoeasy、楽天レシピなど…

様々なSNSやサイトで情報を発信しています。

まとめると…

懸賞生活&無料ブログ開始

ライティングの楽しさに目覚め、フリーランスのライターを目指す!

ライティングの仕事を辞め、新ブログ立ち上げ&料理家を目指す!

レシピ記事の需要に限界を感じる

(現在)

フリーランスで稼ぎたい人や生きづらさを抱えている人に向けたブログ記事を中心に投稿

色々変化してここまできました(笑)

でも、このチャレンジの繰り返しや試行錯誤が、私を成長させてくれました。

ふわっとした目標があるけど、何をすればいいか分からないなら、

とりあえず、今の自分にできることに手を付けてみる。

まずはネットで検索してみるとか、簡単なことでOK。

少しでも行動することで、自分では思いつかなかった情報が得られたり、夢に近づける何かに出会えるはず。

私なんか、こうして今ブログを書いている最初の入り口は懸賞生活です…。

とりあえず、小さなことでも今の自分にできることを繰り返すこと。

そうすると、

一歩ずつ前に進む→方向性が見えてくる、ふわっとした夢が明確になる→夢に近づける

なんとなくこうなりたいという漠然とした夢って、バカにされやすいというか、曖昧なものなので、世間ではネガティブなイメージをもたれることが多いかもしれません。

でも、私は、ふわっとした目標でも、コツコツ努力すれば大きな夢につながると思うので、漠然としていても夢があるというのは素晴らしいことだと思います。

ただ、行動しなければ本当に夢のままで終わり。

例えば昔の私のように、家計が赤字でネットビジネスの研究どころではない!というなら、

”まずは節約して家計を黒字にして、落ち着いてネットビジネスに取り組める環境をつくる”

これも小さな小さな、夢を叶えるための行動です。

いきなり理想を実現するのは難しいかもしれません。

しかし、夢に近づくための些細な行動は、絶対に誰にでもそこら中にあふれていると思います。

小さなことを1つ1つ実行していくのは面倒だし、その先に確かな夢の保証があるわけでもなく、不安ですが…

でも、私はそれが面白いと思います。

努力して、自分だけの道のりで、自分の理想を掴むことが。

ふわっとした目標は、大きな夢のはじまり。

「漠然とした夢」を、夢と認識できない(しない)人もいます。

そんなの無理だ!実現出来ない!と決めつけて、

ふわっとした理想=「自分が実現すべき夢」であると、

現実的に1mmも考えすらしようとしない。

「こうなりたい」と思ったら、諦めきれない。

夢を捨てきれないことは才能だと思います。

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー


レシピブログに参加中♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする