スポンサーリンク

親の言うことを聞かなくても、いい結婚ができる説

私は親から、

”結婚は親が決めた人とするべき”

と言われてきました。

それを拒否すると、

両親は、「私たちを安心させて」とか「私たちを不幸にするのか」と言って泣いてきたり、

「親不孝者」とか「冷たい人間」などといった酷い言葉を言いたい放題…

私の人格を否定して、自尊心をメチャクチャに破壊してきました。

・・・・・・・・・・

「私たちを安心させて」って…

そもそも、自分の幸せを人任せにしているから幸せになれないんじゃ…?

幸せになりたければ、不幸になりたくなければ、自分たちで幸せになる努力をすればいいと思う。

私ならそう考える。

・・・・・・・・・・・

親と違う思想や感覚をもつたびに私は叱責され、

それでも這い上がろうとすると、

私が自由に楽しく生きられないように、これでもかというほどの言葉の暴力で地獄の底に突き落とされる。

そんなことの繰り返しでした。

(普通の家庭で育った人は信じられないと思いますが本当にこういう親がいるんです)

親と違うことをするな…

親の言いなりになれ…

つまり、「親よりも幸せになるな」ということ。

「自分よりも幸せになるな」と言ってくる人のことを、あなたは信用できますか?

私はできないです。

だから、私は何度も這い上がって自分の意志を貫きました。

私は、

親のいう通りにしなくても、

いい結婚ができたと思います。

自分自身が幸せだと思えること。

それが、自分の幸せの証明です。

親の言うことを聞かないと幸せな結婚ができないとか、親の言うことを聞かないと自分の子供が幸せになれないというのは、

幸せを人任せにしてるってことですよね?

自分自身や、自分が選んだ家族を幸せにしたいのなら、自分の力で幸せにしましょうよ。

違いますか?

あと、他人と同じことをしないと幸せになれないっていうのも同じで。

私は…

結婚式を挙げていませんし、

結婚指輪も婚約指輪もないですし、

自分の親に子供を会わせてもいません。

人は人。

自分は自分。

人それぞれの幸せがあります。

まぁ、人生何があるかは分からないので、数年後離婚…

とかにならないとも言い切れませんが…(笑)

ふと、私っていい結婚をしたな~と思ったので、今日はこんな記事を書きました。

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする