スポンサーリンク

ネットビジネスで幸せになる人が増える話。

私がインターネットビジネスに取り組み始めて半年ほど経ちます。

ひと月あたりのブログ収入(広告収入)は、まだ数百円…。

全然稼げていないので説得力ゼロかもしれませんが、

今回は、”ネットビジネスを社会に広めて幸せになる人を増やす”という、私の目標(考え方)についてお話しします。

・・・・・・・・・・・・

現代社会では、”会社に行って働く”というスタイルが一般的。

そして、それが”一番無難で良いこと”だと考える人が多いです。

もしも、あなたが身の回りの人たちに、「ネットビジネスで生計を立てたい!」そんなことを口に出したら…

「怪しい!」「詐欺なんじゃないの?」「普通に働いた方がいいんじゃない?」とか、色々言われるんじゃないでしょうか…?

実際に、私が友達にネットビジネスの夢を語っても、「ふ〜ん…」(たぶん内心無理だろと思っている)みたいな反応です。笑

「それいいじゃん!やりなよ!」と、誰も背中を押してくれませんし、自分と同じようにネットビジネスをやっている友人も私の周りにはいません。

これほどインターネットが普及した現代社会でも、ネットビジネスで儲けている人は一部の人たちだけ。

そもそもインターネットビジネスに興味がないとか、よく知らない人が多いのが現実なんだなぁと感じます。

だから、「怪しい」「失敗するだろう」みたいなイメージが付くのかな。

でもまぁ、サラリーマンをやるにしても、ブラック企業的な怪しい会社なんかいっぱいありますから…。

その点の(怪しいところに足を踏み入れる)リスクは、会社員もネットビジネスも、似たようなもんじゃないかと思います。

危険なんか、世の中にいっぱい潜んでいる。

・・・・・・・・・・・・

結局みんな、やっている人が多いことをやろうとするんですよね。

で、それが普通だと決めつけちゃう。

で、それができない人は、「変な人」「逃げてる人」みたいなレッテルを貼られる。

だからみんな、サラリーマンになるんだと思います。

サラリーマンに向いていない人は、ダメなんですか?

サラリーマンに向いている人だけが生きやすい社会とか、私(向いてない人)にしたら不利だしむかつくんですよ。

「正しい道が1つだけ」みたいに決めつけられるのは嫌なんですよ。

だから私は、会社で働いている人にはできないことをして社会を変えたいです。

確かに、実際にネットビジネスで稼いでいる人が身近にいない=怪しい!ってなるのは分かります。

なので、私はそれをなくしたいなと。

「こいつ胡散臭いな~」と思われるのではなく(笑)、

「あの人がネットビジネスをやっているなら信用できるかも!」とか、「この人がやっているなら自分もやってみよう!」と思ってもらえるような人になりたいです。

決してサラリーマンをディスっているわけではないです。

例えば…

「仕事何してるの?」

「ネットビジネスだよ!」

いい意味で「ふ〜ん」(色々な道があって当然だから何とも思わない)みたいな、そんな社会になればいいなと思っています。

そうすれば、色々な性質の人が、幸せに社会で活躍できると思います。

ネットビジネスで自分自身も幸せになりたいし、誰かの希望にもなりたいです。

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする