スポンサーリンク

買い物が止められない人必見!元浪費家主婦の”我慢しない”浪費癖の治し方

私は独身時代、超浪費家でしたが…

結婚を機に節約を開始。

今では節約生活にハマって、ミニマリストな生活を送っています!

そこで今回は、私の過去の経験をもとに、浪費癖の原因や治し方についてまとめました。

浪費癖の原因は「ストレス」

私の浪費癖の原因は、ストレスの影響が大きかったと考えています。

自分に自信のない私は、いつも人の目ばかり気にして…

理想の自分を求めてお金を使っていたような気がします。

自分に似合う服が見つかったり、コンプレックスを解消できそうな化粧品が手に入ると、心が満たされました。

「買い物し過ぎかも…?」

自分が浪費していることに気付いていながらも、ただただ欲求を満たし続けていました。

浪費というのは、例えるなら、ダイエットのリバウンドのようなもの。

ストレスを抱え込み過ぎると、その反動で爆発してしまう。

他人からどう見られているかを過度に気にしたり、他者と比較して自分を卑下したり…

そんな日常は、自分が思っている以上に心の負担となっていて、浪費という異常な行動につながっていました。

浪費癖は我慢しないで治せる!

浪費癖を治すには、ただ単に買い物したいという気持ちを抑制するだけでは、ストレスが溜まって逆効果です。

「浪費の原因となっているストレスを解消」して、我慢しないで浪費癖を治しましょう!

気持ちに余裕ができれば、衝動的な浪費に走ることを防げます。

”買い物でストレス発散”よくそんな言葉を聞きますが、

そのストレス自体を根本からなくそうとする人って少ないですよね?

「みんな同じだから仕方ない」「我慢するしかない」とか…

そういう風に考える人が多いと思います。

人の性格は人それぞれ。感覚もそれぞれ。

他人と同じことをして自分も救われるとは限りません。

自分の意思を優先して、自分自身にとってストレスのない環境を整えましよう。

周囲に流されず自分らしく生きるとか、

転職したり、引っ越しをするなど…

思い切った行動は、精神的にも身体的にも体力が要りますが、結果的に心が軽くなるはずです。

このようにストレスを排除することで、私の浪費癖は徐々に治っていきました。

まとめ

浪費癖はストレスが原因。

冷静に考えてみれば、確かにそうだなとも思いますが…

浪費に狂っている時って、そんなことに気付いてすらいないというか、

自分の心の異常さに、しっかり目を向けられなくなっていますよね…。

我慢しないで浪費癖を治すというのは、一見矛盾しているようですが…

「自分の気持ちに素直になってストレスを解消する」

こう考えると、浪費癖を治すことは意外と苦難なことではないかもしれません。

自分が良い方向へ進むため。

前向きに捉えて浪費癖をストップさせましょう!

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする