スポンサーリンク

副業・在宅ワークなら記事作成!子育て主婦必見!クラウドワークスで月1~2万円の収入を得る方法♪

主婦が在宅ワークで稼ぐ(月1~2万程度)なら、クラウドワークスの記事作成がおすすめです!

実際、私もクラウドワークスのライティング(ブログ記事作成)で稼いでいました♪♪

外に働きに出るとなると、なんだかんだで出費(化粧品代とか洋服代とか…)がかさみますし、時間や場所に縛られてしまいます…。

でも、在宅ワークなら、そんな余計な出費とは無縁ですし、パソコンやスマホがあればいつでもどこでも自由に働けます!

じゃぁ、具体的にクラウドワークスでどうやって稼ぐの…?

私も最初の頃は、分からないことがいっぱいで不安でした。

登録から応募までの流れや仕事の探し方は…?

効率よく文章を書いたり、良質な記事を書くコツは…?

登録したけど全然稼げない…( ;∀;)

など、ライティング初心者にありがちな悩みや疑問を解決しながら、ライティングで月1~2万円稼ぐ方法を解説します!

まずはクラウドワークスに登録しよう!

クラウドワークスは、オークションでいうと”ヤフオク”のようなところ。

ヤフオクでは、売りたい人と買いたい人がつながるように、

クラウドワークスは、仕事を依頼したい人と働きたい人がオンライン上でつながる求人サイトです。

クラウドワークスは無料で登録できますから、在宅で稼ぎたいならいますぐ登録しましょう!

オンライン上で人とつながるのって怖くない?騙されない?…と思うかもしれませんが、

報酬の支払いはクラウドワークスを通して行われます。

ですので、仕事の発注者(クライアント)に自分の本名や口座番号などの個人情報を教えなくても大丈夫なので安心して下さい。

クラウドワークスのプロフィール登録&仕事の探し方!

クラウドワークスに登録したら、ササっとプロフィールを入力して、自分のスキルに合う記事作成の仕事を探しましょう!

プロフィールは全て埋めなくても大丈夫です。

未経験であればスキルや実績なんてないですから、「スキル登録」「経歴・実績登録」の欄は空白でOK。

職種(主婦なのか、学生なのかとか)、希望する仕事のカテゴリ、稼働可能時間、年齢層くらいは初心者でも入力できますから、その辺の情報は登録しておきます。

自己PR欄については私は空白でしたが(仕事への意欲は応募の際にクライアントにアピールすればOKなので)、余裕があれば書いておいてもいいかと思います。

仕事の探し方については、仕事カテゴリで「ライティング・記事作成の仕事」を検索します。

たくさんでてくると思いますが、ここで時間をかけすぎるともったいないです。

(仕事を探す作業に結構時間をとられるのがクラウドワークスの唯一のデメリットかも…)

応募タイトルをサッと見て、難しそうなものは即スルー。サクッと応募&早く仕事を始めることがたくさん稼ぐコツです!

初心者の主婦であれば、主婦歓迎・未経験OK、文字数1000~2000文字くらいのブログ記事作成の仕事がおすすめです。

※仕事概要欄にスマホのみNGとかパソコン必須とか書いてない場合もあるので、スマホのみで仕事する場合は応募前にクライアントに確認してください。

単価については、初心者のうちは特にこだわらなくてもいいと思います。

慣れてきてスキルが身についたら、質の良い記事を書いて単価を上げてもらうか、より報酬の高い仕事を与えてくれるクライアントを探すなど、徐々にレベルアップしていけばいいと思います。

あと、この仕事いいなと思ったら、応募前にクライアントの「募集実績」「評価」「本人確認(済になっていたらOK)」をチェックして下さい!!

悪徳クライアントが混ざっていることもあるので、この3つ↑は必ず確認してから応募した方がいいです。

募集実績件数や評価件数が「0」だったり、登録日が最近だったりする場合は要注意。

たとえ悪質なクライアントでなくても、お互い初心者だとスムーズに仕事がもらえない可能性もありますから、できるだけ評価実績のあるクライアントと契約することをオススメします。

クラウドワークスで全然稼げない!対処法は?

クラウドワークスに登録したけど、いい仕事が見つからない、応募しても採用に至らず全く稼げない…

自分の希望に合う仕事が見つからない場合は、文字数や単価など、条件の幅を少し広げてみて下さい。

なかなかクライアントとの契約に至らない場合は、数を打つしかないかと思います。

応募を繰り返して、フィーリングの合うクライアントさんを見つけましょう。

文章の好みは人それぞれ。合う合わないあります。

テストライティングで1人のクライアントさんに断られたからといって、落ち込む必要はありません。

また、初心者であっても、自分のウリは何かを考えてみて下さい。

例えばですが…

・真面目に&コツコツ丁寧な記事が書ける

・コピペしたようなありきたりな内容でなく、経験談を交えた独自性のある記事が書ける

・読み手側の気持ちを考えた記事が書ける(読み手の悩みや不安な気持ちに寄り添った記事が書ける)

など…

自分のウリをしっかりと意識して記事を書けば、その才能を認めてくれるクライアントさんが見つかるはずです。

効率よく文章を書く&良質な記事を書く!クラウドワークスでのライティングのコツは?

記事作成の仕事は、単価が安いのがネックです…

(2000文字で500円くらいだったらいい方だと思います…)

なので、たくさん稼ぐには早く文章を書いて、記事の本数をこなさないといけません。

効率よく文章を仕上げるポイントは3つあります。

まず1つは、「情報収集にできるだけ時間をかけない」こと。

得意分野でないテーマは情報収集しないと記事が書けませんから、文章を書くまでに時間がかかってしまいます。

ですので、自分の得意分野はクライアントに伝えておきましょう。

自分の知識や経験を生かせる仕事を受けると効率よく稼げます。

2つ目のポイントは、文章にこだわり過ぎないことです。

良い記事を書こうと思うと、ついつい長い時間をかけて執筆してしまいがち…

「このくらいの質で、このくらいの速さで仕上げる」という目安を決めておくと、早さと質のバランスを上手く保つことができ、効率よく稼ぐことができます。

3つ目のポイントは、「文章の流れを箇条書きである程度イメージしてから書き始める」ことです。

例えば、”妊娠初期のつわりの対処法”について書く記事だったら、

・食欲不振、吐き気、匂いつわりなど…妊娠初期にみられる様々な症状を紹介する

・つわりの症状を軽減させる方法を紹介する

(日常生活習慣で気を付けること、おすすめの食べ物など)

・何を試しても効果がない人への励まし(メンタル面でのアドバイスなど)を自分の経験をもとに書く

・まとめ(文章全体の大事なポイントを簡単にまとめる)

といった感じで、何をどんな流れで書くかある程度決めておくと、1項目あたりに必要な文字数が分かり、スムーズに執筆できます。

また、書いているうちに何が言いたいかわからなくなったり、色々なことを書きすぎて文章がまとまらない…といったことも防げます。

良質な記事を書くには、自分が調べ物や悩みについてネットで検索したときに、こんな記事だったら役に立つ!参考になる!と思うような記事をひたすら追求して書くこと、これに尽きると思います。

読み手は何を求めているのか、記事を書きながら思考錯誤と研究を重ねることが大事です。

また、とても基本的なことですが、出来上がった文章は必ず読み返すようにして、第三者の立場から読んで「?」と思う部分がないかチェックして下さい。

在宅でさらに稼ぐには…?

良質な記事であっても、執筆に時間をかけすぎていると、残念ながらクラウドワークスでは割に合わず稼げません…。(よほど単価が高ければ別ですが)

正直、子供を預けるなどして作業に没頭できるまとまった時間がないと、子育て中の主婦がライティングで5万~10万以上稼ぐのは難しいと思います。

実際に私もやってみて、家事や育児の隙間時間だけでは月2万程度が精いっぱいで、それ以上稼ぐには時間が全然足りませんでした。

ひと月10万円以上稼ぎたい!という人は、

クラウドワークスで小銭を稼ぎつつ文章力を身につけ、

慣れてきたら自分でブログを始めて、自力で広告収入で稼いだほうがいいかもしれません…。

まとめ

最初は、「ライティングなんて難しそう…」と思うかもしれませんが、

月収1~2万円であれば、在宅ワーク初心者でも、隙間時間にクラウドワークスでGETすることが可能です。

効率よく良質な記事を書き続ければ、クライアントさんからの信頼が得られ、長く仕事を続けることができます。

ゆくゆくは在宅でもっと稼ぎたい!という場合は、クラウドワークスをステップアップの踏み台として活用しましょう。

まずはクラウドワークスに登録し、ライティングのお仕事を始めてみて下さい♪♪

口コミ サンキュ! 主婦ブログ ランキング レビュー


レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする