スポンサーリンク

【お茶の山口屋モニターキャンペーン】茶師厳選の極みだし使用!「白菜入りふわふわ鶏つみれ蕎麦」

お茶の山口屋「茶師厳選の極みだし」モニターキャンペーン当選!

お得なモニターサイトGettysさんのモニターキャンペーンに当選しました♪

当選賞品は、お茶の山口屋さんの「あごだし 茶師厳選の極みだしパック」です!

「茶師厳選の極みだし」は、産地にこだわった6つの国産だし+福岡県産の八女玉露をブレンドした、まろやかでとても風味豊かなおだしです。(玉露は魚の生臭さを消す効果があります)

*「茶師厳選の極みだし」に使用されている6つの国産だし*

・枯れ鯖節(枕崎産)

・焼きあご(長崎産)

・本枯れ鰹節、鰹荒節(焼津産)

・煮干しうるしめ鰯節(熊本産)

・天然昆布(利尻産)

・香信椎茸(宮崎産)

「茶師厳選の極みだし」のお出汁の取り方

1.煮出す

「茶師厳選の極みだし」は1袋8g入りです。

1袋で約3~4人分のおだしが取れます。

美味しい出汁の取り方は、鍋に約800mlの水とだしパックを入れ、沸騰したら2~3分煮出し、パックを取り出します。

綺麗なお色のお出汁が取れました(^^♪

2.お好みで味付けする

お好みの具材を入れて、塩や醤油で味付けします。

「茶師厳選の極みだし」には下味が付いていますが、私は具材たっぷりのお蕎麦に使用したので、少し濃い目の味付けにしました。

~茶師厳選の極みだしを使用したレシピ~「白菜入りふわふわ鶏つみれ蕎麦」

★材料★ 約2人分

鶏つみれ・・・鶏ひき肉200g、卵1個、片栗粉10g、塩少々、白菜1枚

蕎麦・・・200g

つゆ・・・茶師厳選の極みだし1パック、水800ml~、醤油、塩

お好みの具材・・・野菜や油揚げなど

★作り方★

①鍋に水とだしパックを入れ、沸騰したら2~3分煮出して取り出します。

②鶏ひき肉、卵、片栗粉、白菜を混ぜ合わせ、鶏つみれを作ります。

(※白菜は細かく切って塩をまぶし、キッチンペーパーで水気を切っておいたものを使用します。少ししんなりするので、ひき肉となじみやすくなります。)

片栗粉10gだと、やわらかくふんわりしたつみれに仕上がります。崩れにくいつみれを作りたい場合は、小麦粉を少し入れてください♪

③つみれをスプーンですくって入れ、野菜と一緒に煮込みます。

④塩、醤油で味付けします。

茹でた蕎麦を入れたら完成です☆彡

「茶師厳選の極みだし」を使用したおつゆは、まろやかさがありつつも、下味が付いているので味がぼやけません。

出汁の旨味をしっかり感じる美味しいおだしです♪

ほかには、手羽元と白菜の煮込みラーメンにも使用しました♡

美味しいおつゆで体が温まり、大満足でした。

お茶の山口屋「茶師厳選の極みだし」は、こちらからご購入いただけます♪→お茶の山口屋「茶師厳選の極みだし」楽天市場店(クリックすると楽天市場の商品ページがご覧いただけます)


にほんブログ村


人気ブログランキング

「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」のランキングに参加しています。

よろしければ↑のリンクバナーをクリックしていただけると嬉しいです。(ランキングページに移動し、このブログのランキングが上がります♪)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする