スポンサーリンク

「GABANシーズニングスパイス」使用♡バスク風鶏肉のトマト煮パスタ!

☆ハウス食品×レシピブログのモニターコラボ企画に参加中☆↓↓

パーティー料理レシピ

パーティー料理レシピ  スパイスレシピ検索

モニターコラボ企画の当選商品を使用したレシピ→「ハウス エスニックガーデン クッキングペースト(トムヤムクン味)」使用♡トムヤムクンラーメン!

今回は、当選商品「GABAN シーズニングスパイス」(バスク風鶏肉のトマト煮)を使用したレシピを紹介します。

作ったのは、バスク風鶏肉のトマト煮のシーズニングを使用した「鶏肉のトマト煮パスタ」です♪

バスク風鶏肉のトマト煮のシーズニングスパイスは、

本来、200㏄の水とカットトマト缶1缶で鶏肉を煮込んで完成!

なのですが、パスタにアレンジしてみました。

水の量を増やしてコンソメや塩を加え、たっぷりのトマトソースを作り、その中にパスタを乾麺のまま入れて煮込みます。

そうすると、お鍋1つで簡単に、スパイスの美味しさがギュッと詰まったトマトパスタが作れます。

大きめの鶏肉がたっぷり入った、とってもボリューミーなメニューです(^_-)-☆♡

GABANシーズニングスパイス使用!「鶏肉のトマト煮パスタ」レシピ

★材料★ 2人分

・鶏むね肉…1枚(280gくらい)

・玉ねぎ…二分の一カット

・パスタ…200~250g

・カットトマト缶…1缶

・GABANシーズニングスパイス(バスク風鶏肉のトマト煮)…1袋

・水…500㏄

・コンソメ

・塩

・サラダ油orオリーブオイル

★作り方★

①フライパンにサラダ油orオリーブオイルをしき、玉ねぎと大きめに切った鶏肉を炒めます。

②カットトマト缶、水、シーズニングスパイス、コンソメ、塩を入れます。

③蓋をして10~15分ほど煮ます。

④半分に折ったパスタを入れ、蓋をして5~6分くらい煮込みます。(パスタがくっつかないように、ときどき混ぜながら煮ます)

⑤蓋を取り、パスタが好みの固さになるまで、かき混ぜながら軽く煮詰めます。

完成(#^.^#)♡

それほど手間がかかっていないのに、じっくり煮込んだ美味しさです♡

トマトの酸味やスパイス感が強過ぎず、まろやかな旨味があります。

パスタ200gで作ると、少しソースが余るので…↓↓

翌日、残ったソースで、イタリアン焼きうどんを作りました♡

これも美味しかったです‼︎

レシピはまた投稿します(^O^☆♪

GABANシーズニングスパイス活用♡とろ〜りチーズのイタリアン焼うどん


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする