スポンサーリンク

レンジでチン!時短&節約ココアクッキー

レンジでチン!時短&節約ココアクッキー

電子レンジを使ってココアクッキーを作りました!

材料は、小麦粉、砂糖、ココアパウダー、サラダ油があればOK。

ココアクッキーを使用したアレンジスィーツも作りましたので、レシピを紹介したいと思います♪

レンジでチン!時短&節約ココアクッキー(レシピ)

★材料★ (約18枚分)

小麦粉200g

砂糖70g

ココアパウダー15g

サラダ油80gくらい

★作り方★

①ボウルに、小麦粉、砂糖、ココアパウダーを入れて混ぜます。

②サラダ油を入れて、切るようにサックリと混ぜます。(写真のように少し粉っぽさが残る感じでOKです!)

③均等な大きさにととのえてレンジ皿にのせ、500Wの電子レンジでまずは1分温めます。

クッキーがひとまわり大きくなって、ふんわりとしたらできあがりです。

※とても焦げやすいので、まずは1分加熱し、足りなければ5~10秒ずつ時間をプラスして様子を見ながら温めてください。クッキーの大きさや厚みによっては、2分半ほど加熱が必要な場合もあります。

*加熱時間の目安*

目安としては、直径3㎝厚さ1㎝以内のものだと1分くらい、直径4~5㎝厚さ1~1.5㎝ほどのものだと2分30秒くらいかかります。

同じ生地でも加熱時間がかなり変わってきます。

見た目の変化としては、生地のベタっとした感じがなくなり、水分が抜けてちょっと乾燥してきたかな~という感じになったらOKです。

④できたてはやわらかく崩れやすいので、レンジ皿のまま数分放置し、その後、フライ返しを使ってクッキーをお皿に移します。

→冷めると、サックサクの食感になります(*’▽’)♡

レンジでチン!時短&節約ココアクッキー(アレンジ編)

レンチン!ココアクッキーをアレンジしてみました♡

まずは、プリンを作ります(プリンも電子レンジで簡単に作れます!)

★手作りプリン レシピ★

①卵1個、牛乳125㏄、砂糖35gを混ぜ合わせます。

②プリン液を茶こしでこしながら耐熱容器に入れ、電子レンジで温めます。

※500Wの電子レンジで2つ同時に2分ほど加熱しました。(電子レンジのワット数や容器によって加熱時間が変わります。温めすぎてプリンが爆発しないように、様子を見ながらチンしてください!)

プリンが冷めたら、泡立てた生クリーム、砕いたココアクッキー(砕かなくてもOK♪)、フレンチトーストをトッピングして完成です。

フレンチトーストは、先日作った「ジューシーチキンかつ丼」のカツ作りで余った卵液とパン粉を使用しました。

余った卵液とパン粉に、牛乳と砂糖を加えて混ぜて、フライパンで焼くだけ。

パンがなくても、パン粉があればフレンチトーストが作れます。

細かく切ってトッピングしました。

フライを作ると微妙に卵液が余るので、私はいつもフレンチトーストにリメイクしています( ´ ▽ ` )

ちなみに今回は、牛乳の代わりに、モラタメさんで当選した「ネスレブライト リキッド」を使いました。お砂糖も入っているのでほんのり甘く、美味しく仕上がりました♡

今度は、レンチンクッキーでタルト生地を作ってみたいです(^O^☆♪

【まとめ】

今までは、クッキー作りにオーブンを使用していたので、30分くらい時間がかかっていました。

同じ材料なのに、電子レンジ機能でも美味しく作れるなんて感激です(*^▽^*)

時間も電気代も節約できて嬉しいです。

電子レンジで作れるお菓子のレパートリーをもっと増やしたいと思います!


にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする